梅雨の季節になりますね。

 

洗濯物を外干し出来ない時に

おすすめしたいのが

室内用物干しのホスクリーンです。

 

お部屋に洗濯物というと・・・

以前は湿っぽい臭いが気になりましたが

日々進化を遂げる衣料用洗剤のおかげで

何とも良い香りに包まれ、心地よいこと・・

 

 

今回はホスクリーンスポット型をご紹介しましょう。

(グッドデザイン賞受賞)

 

ホスクリーンは天井から下げるイメージなので

床のスペースを洗濯物に占領されることはありません。

 

設置する場所ですが、

バルコニーに近い部屋や日当たりの良い場所、

エアコンがある部屋など

できれば風通しが良く湿気がこもらない環境が

望ましいと思われます。

 

 

まず天井に付ける部品(本体)ですが

厚み13㎜、直径64㎜なので

意外に存在感が無いのも

スポット型の良い所ですね。

 

本体にポールを差し込むときは軽く押しながら右に回し

外すときは軽く押しながら左に回します。

カチッカチッという感じで

面白いほど簡単に脱着出来ます

(ぐるぐる何度も回して取り付けるわけではありません)

 

 

建物によって天井の高さが違うので

使い易い長さのポールをお選び下さい。

 

ポールの長さも種類があります。

 

マンションや戸建て住宅でもっとも多いサイズが

標準サイズで460mm・550mm・640mm

と3段階調節が可能です。

ロングサイズは660mm・750mm・840mmになります。

 

他にもショートサイズ、SS,LLサイズがあり

設置場所によって選択します。

 

ホスクリーンの耐荷重は8キロで

標準の洗濯機1回分の量を目安にお使い下さい。

重すぎると黄色の危険サインが出るようになっています。

 

洗濯物を掛ける竿はステンレス製の物でも十分ですが

インテリア性のある白い四角い竿もなかなか素敵ですよ。

 

 

 ホスクリーン・めちゃめちゃ便利です!